2019年06月09日

中国でGmailを使う方法!無料VPNはつながらない!?

中国からGmailを使いたいと思って最初に探すのが無料VPNでしょう。
無料でVPNが使えてGmailが使えれば言う事なしです。
しかし残念ながら、無料VPNには難点があります。

私が試したのはVPN GATEパンダVPN
調べてみると両方とも好感の持てる誠実なサービスだという印象です。

a0002_011891.jpg


まず、VPN GATE
筑波大学も協力しているプロジェクトで、世界中のボランティアが350を超えるサーバーを提供しています。
サーバーの多さが魅力的です。

しかし残念ながら中国国内からはVPN GATEの公式サイトを開くことが出来ません。中国政府もきっちりとマークしているようです。逆に言えばそれだけ良いサービスだということですね。

という訳で中国在住者がVPN GATEを使うためには香港や日本に出国してダウンロードしてくるか、VPN GATEを使うために他のVPNサービスを使うというなんとも大変な手間が必要です。

中国と外国を行き来するような人には魅力的なサービスですが、中国在住者には少しハードルが高そうです。
残念ながら私には向いていませんでした。

次に、パンダVPN

こちらもまめにサーバーの改善を行い通信状況の向上に努めている好感の持てるサービスです。

特徴としてサーバーが毎日変わるので毎日ネットワーク設定をいじる必要があります。
「無料ですから、そのくらいはやりましょう」と思って登録してみました。

指示通りにパソコンの設定も終わりいざ接続という段階になって、止まってしまいました。
何度チャレンジしてもパンダVPNは繋がらないのです。
公式Q&Aを見てみると「サーバーの割り当て数に限りがある」そうでそれも一つの要因なのかもしれません。

2時間頑張ってみましたが、20回に1回繋がるかなという感じ
また繋がっても、YouTubeのトップページに5分以上かかりました。
サービス自体は素晴らしいと思うのですが、私の環境では断念せざるを得ませんでした。


という訳で、無料VPNにはそれなりのデメリットも存在します。
繋がればラッキーというユーザーにとってはいいかもしれません。
しかし私のように「どうしても繋げたい時がある」ユーザーはほとんど有料VPNを使っているようです。

有料VPNの詳細・無料VPNとの比較についてはこちらの記事をご覧ください。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。