2019年06月22日

マイIPからセカイVPNに乗り換えた結果いいことづくめになりました

インターリンク社が提供するVPNにはマイIPとセカイVPNの2種類あります。
しばらくマイIPを使ってきたのですが、今回セカイVPNに乗り換えました。その経緯と理由をご紹介します。

●マイIPの欠点

中国の検閲を逃れるためにVPNのマイIPを6か月間使ってきましたが、ここ最近やたらと接続が切断されるようになってきました。ちょっとファイルの大きなページを開く時にはしばしば接続が不安定に。

どうしたものかとインターリンクのホームページを見てみると、こんな事が書いていました。

質問
中国など海外から接続した際、切断されてしまう、または速度が遅い方へ

答え
「セカイVPN」での接続をお試しください。

本サービスは共用IP型のVPNサービスで、PPTP・L2TP・OpenVPNの3つの通信方式に対応し、接続性を高めております。
また、日本・香港・アメリカ・ドイツにVPNサーバーを複数台設置し、海外のインターネット経路を最適化しております。

やっぱり繋がりにくいとの声が多かったんですね。
最近中国の検閲がやや厳しくなったことが報道されていますが、その影響もあるのかもしれません。

という訳で、セカイVPNを試してみました。
ダメでも2か月以内に解約すればいいし。

●セカイVPNの方が快適

結果!セカイVPNに乗り換えて大大大満足しています。なぜもっと早くこっちにしなかったのか。。。

その理由をいくつかご紹介しましょう。

・接続が安定している
マイIPの時には、「このページを開くと切断されるだろうなあ」というサイトがいくつかあり、予想通りVPNが転送量に耐え切れず切断という症状がよくありました。
しかし、セカイVPNではそうした症状がまだ一回も出ていません。
これは素晴らしいことです。
YOUTUBEなどを見る時に、しばしば切断されていたのでストレスがたまる時もあったのですが、セカイVPNでは大きい容量にも耐えてくれます。

・速度が速い
速度が全然違います。
体感で分かるほどの速さ。
特にYOUTUBEなどの動画系を見る時には顕著にスピードの差を感じます。
また、Google系のサービス(Gmail,Analytics,Adsense,etc)などに接続する時にもパッと開きます。
サーバーの違いはかなり大きいですね。

・3台まで同時につなげる
個人的にとても嬉しいのが、同時接続可能だという点。
マイIPでは1台のみの接続に限られているので、PCとiPadで同時にVPNを使うとか、他の人が同時に使うという事は出来ませんでした。
しかし、セカイVPNでは3台まで同時接続可能となっています。
これで、私がGmailを見ている間に、妻がYOUTUBEを見るという日本となんら変わらない日常が過ごせるようになりました。

セカイVPN素晴らしいです!マイIPの上位互換となっています。
このセカイVPN、いいことづくめなのですが、少しだけ注意点があります。

●セカイVPNの注意点

セカイVPNではPPTP・L2TP・OpenVPNの3つの通信方式に対応しています。

この3つの違いは簡単に言うとこんな感じです。
PPTP・・・速度重視
L2TP・・・安全重視
OpenVPN…総合型


では3つの接続を試した結果です。

まず私はPPTP接続で試してみたのですが、ここで問題が。
YAHOO系のサイトが全く開かないのです。URLにYAHOOが入っているサイトはことごとくタイムアウトしていきます。Twitter・Facebookもかなり遅い。他にも開かないサイトが幾つか。
GOOGLE系はスッと開くし、YOUTUBEのスピードも最速なのですが、これでは実用性に欠けています。

それでL2TP方式で接続してみることに。
するとスピードはやや落ちる(といってもマイIPよりは相当速い)ものの、YAHOOを含めすべてのサイトが閲覧できました。

最後にOpenVPNで接続したところ、むちゃくちゃ速い、安定していて切断されないと完璧でした。最高にストレスフリーです。
最初の設定が他の2つに比べると、ややハードルが高いですが、インターリンクの説明がかなり親切なのでその通りすれば5分もあれば繋げるようになります。

という訳で、個人的な感想ですが、
YOUTUBEが主に見たい時…PPTP
他にもいろいろ見たい時…L2TP
何でも来いの神接続…OpenVPN

と分けるといいかと思います。

接続の設定はとても簡単です。
インターリンクからVPNコネクトマネージャーというソフトが用意されているので、ダウンロードします。
1inter.png
ダウンロードしたソフトはタスクに常駐させることもできます。
クリックすると、このような画面が出てきます。
inter.png
ここで、PPTPかL2TPを選ぶことができます。

OpenVPNはこちらのページを参考にしてください。Windows・Mac・iOS・Androidの設定の仕方が載っています。

まとめ

中国でマイIPを使っておられる方・またこれから契約しようかと考えておられる方は、セカイVPNを試してみられることをオススメしたいと思います。
マイIPと同様、2か月間の無料期間がありますし、解約料金も必要ありません。
設定方法も簡単でした。


セカイVPNの詳細・申し込みはこちら





以上、「マイIPからセカイVPNに乗り換えた結果いいことづくめになりました」でした。


posted by VPNおやじ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セカイVPNとマイIPの違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。