2019年06月17日

【2015年】中国でtwitter・facebookを使う方法−最新接続方法−

2015年現在、中国ではtwitter・facebookはがっつり規制されています。そのため普通に接続しようとしても使えません。twitter・facebookを使ってきた人にとって、中国で使えないのはかなり深刻…。
でもあきらめないでください!2015年実際に北京で使っている方法をお知らせします。

traffic-sign-209195_1280.jpg

中国でtwitter・facebookが規制されて以来、規制を回避する様々な方法が用いられてきました。
そのほとんどが、規制の対象になったり繋がらなくなったりで使えなくなっています。
そして2015年現在、中国でtwitter・facebookを使う確実で唯一の方法は、

「VPN接続を使う」
という方法です。VPN接続とは、自分のパソコンのIPアドレスを国外のIPアドレスにすることによって、中国当局の規制を回避する方法です。

VPN接続をするためには、VPNサービス会社と契約する必要があります。
でもできれば無料で使いたい!ですよね。

そんな方の為に無料で使えるVPNサービスをご紹介します。
それは、VPNGATEパンダVPNという2つのサービスです。
これらは完全無料で使うことが出来ます。

ただし、残念ながら繋がる確率はかなり少ないです。
私が試したのはパンダVPNですが、特にfacebookに接続できない時がよくありました。
というか、ほぼ繋がりません。

繋がればラッキーという方ならいいかもしれませんが、一般ユーザーには正直お勧めしかねます。
ただ繋がれば無料で使えますので、試してみる価値はありそうです。
>無料VPNの検証結果について詳しくはこちら

もうひとつ無料でVPNを使う方法があります。
それは、インターリンクのマイIPを使う方法です。
このVPNは実は有料VPNで月1000円がかかるんですが、なんと初めの2カ月が無料で使用できます。

その期間に退会すれば、料金はタダというサービスです。
つまり2か月以内の訪中であれば、実質無料で利用できるという訳です。
>インターリンクマイIPの詳しい説明はこちら

さらにこのマイIPというサービスは今のところ、数ある有料VPNサービスの中でも最も優れたサービスだと思われます。
有料VPNサービスの中には、スイカVPN、良之助VPN、どこでもVPN、AsiaVPN、BlueSurfaceなどがありますが、比較してみるとマイIPがベストでした。
有料VPNの比較ランキングはこちら

実際私が北京で使っているのはマイIPですが、普通にサクサクとtwitterもfacebookも見ることが出来ています。
友人たちとつぶやきあっていますし、機能面での制限は全くありません。
またスピードもそれなりで、twitterやfacebookのチェックなら何の問題もありません。※(決して速くはありません。YOUTUBEも見えますが高画質のものはちょっとしんどい)

というわけで、これから中国に引っ越してくる方は、有料VPNのマイIPをお勧めします。
>マイIPの公式サイトはこちら


日本でタダで使えていたものに、月1000円払うのはもったいない気がしますが「そういう国だから」と割り切っています。
ちなみにマイIPをつないだ結果、twitterやfacebookだけでなく規制されている他のサイトにもつなげることが出来ます。>他につながるサイト一覧

まとめ
2015年現在、中国でtwitterやfacebookをチェックするならマイIPが最も有力です。楽しいtwitter・facebookライフをお楽しみください!


posted by VPNおやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国でtwitter・facebookを使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。