2019年06月14日

インターリンクマイIPを2週間使ってみたレビュー

中国でGmailが繋がらなくなり、VPNサービスを使いだしてから2週間がたちました。2週間インターリンクのマイIPを使った感想とレビューを書いてみます。

●接続時
VPN接続のボタンをワンクリックで接続することができます。
接続に失敗したことはまだ一度もありません。
無料のVPNの場合、サーバーの割り当て次第なので接続までに多くの時間を必要としますが、固定IPが付与されるマイIPでは接続に苦労することはありません。勿論そのために有料VPNを使っているのでここは軽々クリアして当然でしょう。

●速度
インターリンク社の公式HPによると
”弊社ではおよそ 2Mbps〜4Mbpsと推測しております。”とのこと。
しかし私が測ったところでは1.5Mbps〜2Mbpsと下回っています。

GmailやSNSのチェックには何の問題もないのですが、YouTubeで動画を見る時に速度の遅さを感じます。
高画質の動画を見るときはややストレスを感じます。
バラエティやニュースは許容範囲ですが、スポーツ観戦(サッカーなど)は速度なりの画質で見ています。

私の感覚では、PCよりもiPad等のタブレットの方が高画質で見ることが出来ます。

●タブレット(iPad)の使い心地
あまりここにこだわる人は少ないかもしれませんが、LINEやInstagramなどのアプリを使いたい私にとってはiPadでVPNに接続するとどうなるかも気になるところ。

最初の設定が終わると、「設定」アプリ内にVPNのタブが出来ます。
このタブでON/OFFが出来るため非常に簡単にVPN接続することが可能です。

IMG_1902.PNG

接続後、LINE、Instagram、YouTube、ニコニコ動画、GoogleMaps、NHKラジオ、Dropboxなどひととおりのアプリを使えています。使った感想としては、「日本と変わらない」感じ。タブレットでも接続できるのが良いですね。

●まとめ
やや速度が遅いのが玉に傷ですが、総合的に満足して使えています。
YouTubeをメインに見たい人には物足りないと思われます。
今調べたところ、中国から接続し通信速度が遅いと感じている方は、同社の提供するセカイVPNに乗り換える事が勧められているそうです。
料金も同じなので現在乗り換えを検討中です。

セカイVPNのサイトはこちら





posted by VPNおやじ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国からGmailを使う方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。