2017年01月01日

中国からGmailを使う方法まとめ!VPN接続を使おう!

中国でGmailに接続できなくなってから2年半が過ぎました。いまだに当局の検閲により中国全土でGoogle系サイトへのアクセスは遮断されています。
でもどうにかして、Gmailを使いたいと思っておられる方に接続方法をお教えします。それはVPN接続を使う方法です。

VPN接続は難しいと思っておられる方もいますが実は簡単に接続出来ます
2017年1月現在、中国でGmailを使う唯一の方法です。
追記:2017年3月現在も、非常に調子よく使えています。

では現在のVPN接続について解説しましょう。

   ・VPN接続とは?
   ・無料のVPN接続のメリットとデメリット
   ・有料のVPN接続のメリットとデメリット


a0002_011891.jpg


●VPN接続とは?

VPN(バーチャルプライベートネットワーク)は仮想のネットワーク空間の事です。これを使えば、日本やアメリカなど外国のIPアドレスを取得することができます。
その結果、中国にあるパソコンが外国のパソコンとして認識されるので、検閲に引っかからないという仕組み。
簡単にはこんな感じです。最初に設定が必要ですが、一度設定すると接続自体は簡単にできます。

現在インターネットVPNは無料のサービスと有料のサービスがあります。両方使ってみた感想、双方のメリットとデメリットをご紹介します。

●無料のVPN接続のメリットとデメリット
現在よく使われている無料のVPNサービスはVPN GATEとパンダVPNの2つです。それぞれの特徴とメリットデメリットです。

VPN GATEの特徴とメリットデメリット
特徴
  ソフトイーサと筑波大学の合同プロジェクトです。世界中の
  ボランティアが提供するVPNサーバーによって構成されています。
  匿名で利用することができ、ユーザー登録も必要ありません。

メリット
  無料で利用できる
  匿名で利用でき、ユーザー登録も不要
  SSL-VPNという暗号化技術に対応している

デメリット
  中国国内からVPN GATEのサイトにアクセスできない
  サーバーを探す手間がかかる

非常に有用なサービスだと思います。しかし残念なことに中国国内からVPN GATEのサイトにアクセスできないため、最初の設定をすることが出来ません。
方法としては、日本や香港などほかの国で設定するか、他のVPNを使ってVPN GATEのサイトにアクセスするかです。私もアクセスを試みましたが、どうしてもサイトが開かず。残念です。
いずれにしても中国在住の方にとってはハードルが高いサービスと言えるでしょう。


パンダVPNの特徴とメリットデメリット
特徴
  日本にサーバーを置き、日本で運営しているサービス。
  まめにサーバーのメンテナンスや改善を行っている

メリット
  無料で利用できる
  ソフトのインストールなし
  マルチデバイス(ios,Android含む)対応

デメリット
  VPNのIDを毎日変更しなければならない
  日によっては接続できない
  接続できてもとにかく遅い(YouTubeのトップページで5分はかかる)
  セキュリティ面でやや不安

私が最初に接続したのがパンダVPNです。接続方法も書かれてあり非常に親切な印象を受けました。
しかし、何回やってもつながらない…。20回やって1回つながるかどうかという感じです。
公式HPによると「サーバーごとに接続できる台数が限られている」そうで、そのためか分かりませんがつながりにくい感じでした。私が北京住みなのも関係しているのでしょうか。すんなり繋がれば使ってみたいサービスです。


無料VPNはこんな人におすすめ
 時間と手間を惜しまない人
 セキュリティ面はあまり気にしない人
 とにかくお金は払いたくないという人


逆に、手間をあまりかけられない人や少しでも安全にネットしたい人、商業利用の人は有料VPNを考えた方がよさそうです。

●有料のVPN接続のメリットとデメリット

中国で使える有料のVPNサービスは幾つかありますが、使うなら日本のサービスをお勧めします。
中国業者のVPNサービスはセキュリティ面で不安が残るからです。
日本のVPNサービスの中で、通信、顧客サービスともに最も満足できるのはインターリンクのセカイVPNです。※有料VPN比較ランキング

以前インターリンクからマイIPというVPNサービスが出ていたのですが、現在ではセカイVPNが主流になっています。サービス内容(2ヶ月無料期間・月額1000円)は同じですが、セカイVPNの方が速度も速く判定して接続できました。レビュー記事を張っておきます。マイIPからセカイVPNに乗り換えた結果いいことづくめになりました

セカイVPNの特徴とメリットデメリットをご紹介します。

特徴
中国国内からGmailを含むGoogleサービス、Youtube、Facebook、Twitterなどに接続することが出来ます。
またインターリンク社はプロパイダ業務を開始して20年を迎える会社で信頼があります。

メリット
  初期費用0
  無料体験期間が2カ月あり、期間内に退会すれば費用はかからない

  OSを選ばない
  (Windows、Linux、MacOS、iPad、iPhone)
  VPN接続ツールがあり、ダウンロードすれば簡単に接続できる
  プロパイダを問わず接続できる
  iPadやiPhoneも接続可
  固定IPアドレスが与えられるので手間が省ける
  3台同時接続可能(セカイVPNのみ)

デメリット
  3か月目以降、料金月1080円かかる


接続してみるとセカイVPNが最も簡単にネットにつなぐことが出来ました。また無料体験期間が2か月あり退会費用はかからないのも親切です。満足できない場合は退会でき退会費用もないので気軽に始めることが出来ます。

innterlink.png


通信速度も良くストレスなく使えます。Gmailもバッチリ見えます。その他Facebook、Twitterなどもバッチリ見ることが出来ました。YouTubeもストレスなく見ることが出来ています。(北京・上海・広州で確認済)

これだけ自由にネットが出来て月1000円は安い買い物だと思います。
ちなみに気になる月1000円と言う金額についてですが、
 ・スイカVPN:月950円
 ・どこでもVPN:月980円
 ・BlueSurface:月1320円
 ・VPN NINJA:月1500円
月950円〜1500円が相場ですので、値段的には安い部類に入ると思います。
Gmailが開けた時はちょっと感動しますよ。

有料VPNはこんな人におすすめ
 時間と手間をかけられない人
 セキュリティがしっかりしたサービスを使いたい人
 Gmailなどを日に2回以上チェックする人



念のため退会方法についても載せておきます。
契約後インターリンクのマイメニューを開きます。
お客様情報のところに退会(解約)のボタンがありますのでここから退会できます。

退会.png



VPNサービスで2ヶ月無料サービスがあるのは、セカイVPNだけです。
試用期間は十分すぎるので、一度試してみることをオススメします。
本来の使い方ではないと思いますが、2ヶ月以内の利用であれば、完全に無料でVPNサービスを使うことが出来ます。

これで中国でもGmailが使うことができますよ!!

申込にかかる時間は10分程度です。

sekaivpn.png


セカイVPNの申し込みサイトはこちら


以上、「中国でGmailを使う方法まとめ」でした。



posted by VPNおやじ at 16:00| Comment(0) | 中国からGmailを使う方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。